人気ライバーになるためのQ&Aボックス ~Liver Box~ » 【ワンランク上がるために】ライバーが知るべき配信Tips » ライバーとして稼ぐということ

ライバーとして稼ぐということ

こちらのページでは、ライブ配信初心者から、稼げるライバーになるためにはどうしたら良いのかという点を考えてみましょう。配信時間に関する工夫や、初心者が押さえておきたいポイントについてもまとめていますので、ぜひチェックしてみてください。

稼いでいるライバーの考え方

配信時間の工夫

Pocochaで稼ぐには、まず自分の配信を見てくれるリスナーを増やすことが大切です。そのためには、配信時間を工夫することがひとつのポイントとなってきます。

例えば、視聴者が増える時間に配信をすること。具体的には、20時から21時あたりの時間。この時間帯は、仕事や家事を終えて一息ついている方が多いため、配信をみるリスナーも多いと考えられます。

また、夕方も狙い目なので、16時から0時までの時間もおすすめだとされています。特に夕方は学校が終わり、学生が家に帰って来る時間帯なので、やはりリスナーが増える時間だと考えられるからです。

夕方から夜の時間帯に配信するのが難しければ、ちょうど昼の時間、12時から13時あたりの時間帯もおすすめ。この時間帯は昼休みでPocochaを覗くリスナーが増えると考えられます。

ただし、同じように考えるライバーも多いため、同じ時間帯に固定して配信を行うことはあまりお勧めできません。時間帯を狙うなら、学生を狙うなら夕方、会社員を狙うなら18時以降、というようにターゲット層に応じた時間帯を狙うと良いでしょう。

稼いでいるPocochaライバーの経験談

現在活躍しているライバーの経験談として、活動を始めて2ヶ月A帯までランクアップしたものの、停滞期に入り、2年目にはC3までランクダウンした方の事例をご紹介します。こちらのライバーの場合、自身の目標がしっかりとリスナーに伝わっていなかったことが停滞してしまった原因だったとのこと。

そこで目標の設定や伝え方を考え直したところ、リスナーの反応も変わってきました。さらに、「配信を見にきてほしい」と伝えるだけではなく、リスナーを楽しませる工夫をするようになったところ、自然とランクも上がるようになったそうです。

Pocochaでライバーとしての稼ぎ方

Pocochaの特徴としてあげられるのが、配信自体に報酬が発生するという点。これが他のライブ配信アプリと異なる点といえるでしょう。そのため、初心者でもお金を稼ぎやすいと言われています。

例えば、ライブの配信時間に応じて発生する「時間ダイヤ」と呼ばれるものがあります。これは、ライバーに設定されているランクによって大きく変化します。また、もう一つ「盛り上がりダイヤ」と呼ばれるものがありますが、こちらはコメントやいいねの数、アイテム数などに応じて与えられる報酬のことです。

このように、Pocochaの場合は投げ銭がライバーの収入に直接つながるのではなく、さまざまな点が加味されて報酬を得ることができるという仕組みになっています。

初心者でも大丈夫!稼げるポイントについて

Pocochaは初心者も稼ぎやすいと言われているものの、やはり稼ぎたいと考えるならポイントを押さえておくことが大切です。そこで、いくつかポイントをご紹介します。

まず1つ目としてはPocochaが開催するイベントに参加するということ。定期的に視聴者からライバーに向けてアイテムを贈るというイベントが開催されています。こういったイベントに参加すると、視聴者からアイテムを贈ってもらえる機会を増やすことができます。

また、より収入を安定させたいと考えるなら、ライバー向けの事務所に所属して配信のためのノウハウを学ぶというのもひとつの方法です。